めざましテレビ「ガクナビ」  (フジテレビ)
             1回目・・・平成21年4月6日(月)
             2回目・・・平成21年5月19日(火)放送

   トロのスタッフから3月はじめにオファがありました。
    今度は別のコーナーへの出演依頼です。学校のクラブ活動の一人のメンバーに
    スポットを当てたコーナーです。
    1回目は当時唯一の男子部員を、2回目はライフルにネーミングしている3年生に
    
    うちの取材を期に本校の他の運動部が取材され、計6日放送されました。
    この番組は、けっこう視聴している人が多く、思わぬ人から連絡が来て、
    思わぬ嬉しい再会につながったりしています。
「にっぽん熱中クラブ」  (NHK BS-2)
            
平成21年 3月20日(金)放送

   
この企画は放送から約1年ほど前、番組が始まって間もない6月頃オファがきました。
    当初、番組の2時間の特番を組むので
、そのオープニングで演じ、
    パーソナリティと共に過去の番組を検証するというような内容でした。
    しかし、その話はいつの間にか頓挫し、てっきり消えてしまったものと思っていた11月、
    ちょうど、この年の成績は過去最低の関東予選落ち。かなり滅入っている場面で
    ディレクターさんから連絡がありました。再び特番のオープニングに出演して欲しいとの
    ことです。そんな話しをしている最中、まさかの関東落ちの話しが出て、これからの動向
    を話しているうちにディレクターさんの琴線触れるところがあったのでしょう、
    早速取材に見えられました。
    その日は関東で負けてから初めてのインストラクターのレッスン。
    取材にいらっしゃって、話しを聞き、活動の様子を見てせいぜい2〜3時間で引き上げる
    であろうと思われたディレクターさん達は、インストラクターの話しに聞き入り、チームの
    変遷とこれからの動向を聞いているうちに、きっと番組になると思われたのでしょう。
    再び取材することを約束し、帰っていかれました。
     後日番組としての製作が可能となり、本格的に収録が始まります。
  30分番組ってどれくらい撮るのかなんて考えたこともなかった私達はあまりの綿密さ
    に仰天しました。約10回の収録、50時間位テープを回したのでは???
    というほどの量です。番組にはならなかったところを観てみたいです。
    職業意識の高さには感心しました。また、スタッフ皆さんが気持ちの良い方ばかりで
    メンバーも皆気持ちよく取材を受けることが出来ました。
    出来上がった作品は、まさに素晴らしい作品となり、CANOPYの歴史を語る上で
    不可欠の宝物になりました。

    余談ですが、パーソナリティのスピードワゴンの井戸田さん。一世を風靡した方なので
    スター然とした気取った人かと構えていましたが、何とも気さくで礼儀正しい人でした。
    
スタッフの皆さん素晴らしい番組を本当にありがとうございました
   
















 めざましテレビ「トロと旅する」 (フジテレビ)
                   平成18年 6月 2日(金)放送

   この企画、「トロ」が全国の町を巡る特集で、最後に学校がクローズアップされる設定で、
    高崎市が選ばれた際製作会社がこのHPを見つけて、取り上げられることになりました。
    小型のカメラが持ち込まれ、学校でも大々的に理解していただいての出演でした。
     当初、メンバーの一人をクローズアップするか、顧問をクローズアップするかで検討
    されましたが、結局メンバーを取り上げていただき、約1分間のドラマが出来ました。