空手道部:インターハイ出場

6月29日にALSOKぐんま武道館にて、空手道部のインターハイ予選が行われました。その結果、男子団体組手・女子団体組手で優勝し、沖縄県名護市で行われるインターハイ出場(全国大会)が決まりました。また、男子個人組手で萩原、女子個人組手で關塚・竹内がインターハイに出場します。

空手道のインターハイ県予選は29日、前橋市のALSOKぐんま武道館で男女の個人組手団体組手を行い、団体組手は男女とも高崎商大附が制した。男子は、3年ぶり6度目、女子は19年連続27度目の優勝。男子団体組手の高崎商大附は宿敵の高崎商を3-2で破った。昨秋の県新人大会、5月の県総体と決勝で敗れた雪辱を最後の夏に果たした(7月1日上毛新聞より抜粋)。