ESD:租税教室(総合学習)

7月5日(金)普通科2年特別選抜進学コース及び特別進学コースの総合学習の時間に、高崎税務署主催の租税教室を開きました。税理士の桂川先生を講師として、租税の歴史、税金の仕組み、税金の役割、国の財政状況などを講義してもらった後に、「なぜ税金が必要なのか」「日本の歳入・歳出」「少子高齢化の国民負担について」など税に関してのグループワークを行い、生徒同士で討論しました。